dor17.mp4_20190507_075545.794









dor17.mp4_20190507_073346.131
dor17.mp4_20190507_073708.362
dor17.mp4_20190507_073921.710
dor17.mp4_20190507_074436.215

dor17.mp4_20190507_074951.685
dor17.mp4_20190507_075132.474
dor17.mp4_20190507_075155.590
dor17.mp4_20190507_075310.719
dor17.mp4_20190507_075315.477

dor17.mp4_20190507_075450.184
dor17.mp4_20190507_075512.593
dor17.mp4_20190507_075607.261
dor17.mp4_20190507_075637.636





975 :風の谷の名無しさん

おっかちゃん泣いたわ


980:風の谷の名無しさん

百鬼丸がおっかちゃんって呼んで寿海パパが泣いた時一緒に泣いたわ

147:風の谷の名無しさん

最後のオチいいな、予想できた反応だけども形式ではなくちゃんと育てられた方を親と認識したのが
笑ったのに涙も一緒に出ちゃう


149 :風の谷の名無しさん

百鬼丸のおっかちゃんって解釈好き
個人的には満足


976 :風の谷の名無しさん

明夫ママァ・・・

73 :風の谷の名無しさん

再会の時、微笑んでおでこスリスリしてる百鬼丸が可愛かった
こどもらしい表情になってたな


dor17.mp4_20190507_073712.155

977 :風の谷の名無しさん

まさかの寿海ママだった
でもママ足作ってあげないとか勝手すぎやしないかい

973 :風の谷の名無しさん

結局義足くれなかったのか
ワケワカランおっさんだな


986 :風の谷の名無しさん

百鬼丸の意志が変わらないって分かったなら義足くれても良いよな
どうあっても鬼神と戦うって言ってんだから義足ないほうが危ない

と思ったけど今回普通に戦ってたね


30:風の谷の名無しさん

自分の物を取り戻すのに理由とかいるのか?
なんでどいつもこいつも言い方に違いはあれど百鬼丸1人に泣き寝入りを勧めるのか・・・

 46 :風の谷の名無しさん

 >>30
 ちょっとイジメの構造に似てる気がしてしまった
 いじめられて辛いのはわかるけど、
 あなた一人が我慢すれば波風立たずにうまく行くんだよ、みたいな

 51:風の谷の名無しさん

 >>46
 樹海はちょっと違うと思うけど

55 :風の谷の名無しさん

寿海は取り戻す事自体に是非を問うてるわけではない

154 :風の谷の名無しさん

人間らしさとは人間の姿をしていることなのか?ってことだろうね

38 :風の谷の名無しさん

寿海は戻ってきた百鬼丸をほっとくとキラーマシン化が進むからこのまま百鬼丸を匿って暮らしてくつもりだったけど、
百鬼丸のそばに仲間が居ておっかちゃん呼びしたことで、人の心失ったわけではないと判断したから再度旅立ちを許したんだろう。

ただ、理由はどうあれ人を斬ってしまったからそれが自分の主義に反するので、ケジメとして義足は与えなかったんじゃないだろうか?


 59 :風の谷の名無しさん

 >>38
 ああなるほど、しっくりきた。
 あと普通に義足はあの斧で壊したやつしか残ってなかったからとも思ったw
 新しいもの一から作る時間はないし


54 :風の谷の名無しさん

鉄腕アトムの原作で強敵に叶わなくて自分をパワーアップしてくれという
アトムにお茶の水博士は「お前を戦うためのロボットにしたくない」的なこと言って
結局パワーアップしなかった話があったけど今回それのオマージュなのか?

 98 :風の谷の名無しさん

 >>54
 まあ、どう考えてもそうだろうね
 天馬博士が生みの親で、御茶ノ水博士は育ての親だしな
 樹海と同じ立場


61 :風の谷の名無しさん

おっかちゃんはあんたが人斬りしてるところは見たくないのよ
だから義足はあげられないって
人殺しになるくらいならお前死ねって言ってるようなもん

 153 :風の谷の名無しさん

 >>61
 見たくないからじゃなくて、人斬りによって(いずれ)我が子が苦悩するだろうと思うからじゃないのか?
 おっかちゃんは苦悩した。生きているのが辛いぐらいに。


60 :風の谷の名無しさん

寿海自身が罪を負って生の実感を喪失していたからこそ、
百鬼丸が同じ道を歩むように感じてしまったんだろうな
今回ラストで生を取り戻せたようだし、いつかどろろと一緒の百鬼丸に会えれば救われそうな気がする

50 :風の谷の名無しさん

親としては息子が血に塗れていくのがつらいんじゃろうよ

 57 :風の谷の名無しさん

 >>50
 でもどうせ足なくても戦うことには変わりないんだから、それなら少しでも生存率上げるために義足作ったれやって思うわ

 てっきり百鬼丸の隣にいてくれる者がいる、修羅に落ちなくて済むって分かって餞別に新しい足を作ってやるものかと思ったら結局作らんのかい

90 :風の谷の名無しさん

寿海はその昔仕事で人殺しまくってたから
行動原理はすべて贖罪のため
本当にその人のためになってるかはどうでもいいのだ
自分が許されてると思えることをしたいのだ


85 :風の谷の名無しさん

食われた爺さんかわいそう
百鬼丸間に合ってないよね?

自分の罪を悔いて医者になったパッパは人格者のようなイメージがあったが人格者じゃなくて信念の人だったんだな


 86 :風の谷の名無しさん

 >>85
 寿海は迷いまくりブレまくりの人間臭いヒトだと思う

 96 :風の谷の名無しさん

 >>86
 人を治療してた時もあったけど、かなめと百鬼丸の件で全て虚しくなってしまったのかね
 死んだ人間にしか心を寄せられない状態だったようにも見える
 最後はやったことに意味が合ったと実感してほしいな


196 :風の谷の名無しさん

気力ない人間は妖怪すら襲わないとか深いわな

119 :風の谷の名無しさん

寿海ママに会う事で百鬼丸の内面が少し変わると思ってた
やっぱしリアルおっかちゃんじゃないと駄目なんか

 122 :風の谷の名無しさん

 >>119
 内面は、どろろや寿海や他人と摩擦や和解を繰り返すうちに僅かながら少しづつ変わっていってるとは思う
 芯の部分は変わらないだろうけど
 じゃなきゃこれまでの描写は全て意味が無くなる


205:風の谷の名無しさん

最後百鬼丸がどろろの所に迎えに行くのが良いな
今まではどちらかというと無関心気味だったのが心境の変化がよく表れてる

92 :風の谷の名無しさん

寿海も百鬼丸に仲間が居て安心したみたいだけど未成年の女子だと知ったらちょっとそこに座りなさい、って説教するだろうな

168 :風の谷の名無しさん

穴ぐらから出たのが鬼だったなんて云々の琵琶丸のセリフがここに来て伏線として消化されるとは
穴ぐらから人として出てったよ百鬼丸


 178 :風の谷の名無しさん

 >>168
 ああ、そういう事だったのか
 良く出来てる


179 :風の谷の名無しさん

百鬼丸が迷って葛藤を重ねて人に近づいてる一方、
人だった多宝丸が迷いを捨てて鬼になってるんだなあ

134 :風の谷の名無しさん

鼠の親子辛すぎた
共存出来ないならああするしか無いんだろうけどさぁ…

176 :風の谷の名無しさん

なんか多宝丸死にそう


983 :風の谷の名無しさん

おっかちゃん呼び泣けるな…
ところでアニキはどこでどろろの居場所突き止めたんだ?野生のカンか?

999 :風の谷の名無しさん

百鬼丸がどろろの行方を知ったのは
自分を捕らえに来た多宝丸の先遣隊みたいなのを締めあげて聞きだしたのかな?

987 :風の谷の名無しさん

エンディングすこし鮮明になってた?気のせい?

dor17.mp4_20190507_083755.735
dor17.mp4_20190507_075959.507

 998 :風の谷の名無しさん

 >>987
 EDも少しずつはっきりしてきたみたいね
 百鬼丸の目が早く戻ると良いんだけど、それが今後の肝になりそうだな

137:風の谷の名無しさん

これから先、家族や醍醐の民をぶち殺してでも体を取り返す、ってなったら流石にどろろも止めるだろうな
琵琶丸は離れたところから因果だねぇと呟くだけだし
寿海は泣くし
どうなるんや百鬼丸