dororo06(1).mp4_20190211_235850.133









dororo06(1).mp4_20190211_235529.152
dororo06(1).mp4_20190211_235558.897
dororo06(1).mp4_20190211_235633.549

dororo06(1).mp4_20190212_000128.787
dororo06(1).mp4_20190212_000157.061
dororo06(1).mp4_20190212_000347.101
dororo06(1).mp4_20190212_000352.472
dororo06(1).mp4_20190212_000734.533
dororo06(1).mp4_20190212_000742.765
dororo06(1).mp4_20190212_000826.306
dororo06(1).mp4_20190212_000927.051

dororo06(1).mp4_20190212_001204.925
dororo06(1).mp4_20190212_001225.615
dororo06(1).mp4_20190212_001241.773
dororo06(1).mp4_20190212_001358.979

dororo06(1).mp4_20190212_001510.705
dororo06(1).mp4_20190212_001534.235
dororo06(1).mp4_20190212_001643.124
dororo06(1).mp4_20190212_001648.964

dororo06(1).mp4_20190212_001731.783
dororo06(1).mp4_20190212_001806.205
dororo06(1).mp4_20190212_001812.547




994 :風の谷の名無しさん

なんと哀しい


985 :風の谷の名無しさん

予定通りとは言え悲しいなあ


13 :風の谷の名無しさん

泣く代わりに歌う、もう侍なんかのために泣いてやらないって言ったみおが
いまわの際に歌ってた時の心情は如何ばかりか


 40 :風の谷の名無しさん

 >>13
 あそこ良かったな
 ありがちな死にかけのキャラが息も絶え絶えに長セリフ喋ってる最中
 空気を読んで敵が攻撃してこないという、ありがちな展開が無く
 歌うだけでどろろと百鬼丸に気持ちが伝わる演出は秀逸だった


986 :風の谷の名無しさん

三連休の締めがこれなんてあんまりだあああああああああああ

989 :風の谷の名無しさん

まっことこの世は無情よのう

21:風の谷の名無しさん

てっきり侍が攻めてきた時に百鬼丸が間に合って
皆を助けてアリジゴクの鬼神を倒した地で田んぼ作ってハッピーエンドかと思ってた
原作でもみお含め子供全滅なの?


 33 :風の谷の名無しさん

 >>21
 せやで
 ちなみに理由は間者の疑いではなく陣を敷くための立ち退きで衝突したためだったと思う

114 :風の谷の名無しさん

子供たちが殺されたのって間者と疑われたってのあるだろうけど、
あきらかに戦で苛立った武士の八つ当たりもあるだろう
スパイ殺せって上からの命令という大義名分もあるし
死んでも誰も復讐には来ないだろうし、絶交のサンドバッグだもんな


 118 :風の谷の名無しさん

 >>114
 ストレス発散部分多そうだな
 待望の雨が止まって更にイライラしてただろうし


25 :風の谷の名無しさん

百鬼丸が初めて発した言葉がみおなのしんどいな
まだろくに喋ってないが唸りや息遣いは違和感ない


987 :風の谷の名無しさん

まだまともに声発してないけど悪い演技では無かったな

57 :風の谷の名無しさん

あの種籾が今後百鬼丸の心がやばくなった時のストッパーになるかな…

391 :風の谷の名無しさん

種籾、金色に光ってたな
今までに金色って出てたっけ?

百鬼丸が農耕に目覚めて蒔くのか、ラストでどろろに託すのか

392 :風の谷の名無しさん

百鬼丸が喋れない分、恋愛っていう感じがしなかったなあ
古橋監督は追憶編でめちゃくちゃ男女の色恋描写うまかったから期待してたんだが

208 :風の谷の名無しさん

みおが百鬼丸に歌を聞かせてて静かに聞いてたり、坊さんが百鬼丸は赤ん坊と同じと言ってたことから、初恋というにはちょっと違う気がしたけど違うのか

 212:風の谷の名無しさん

 >>208
 漫画だと明確に百鬼丸の恋だったからね
 俺は未央が好きだ!って思いっきりテレパシー飛ばしてる


412 :風の谷の名無しさん

俺は普通に恋愛感情だと思うけどね
百鬼丸にはよくわからないと思うが


214 :風の谷の名無しさん

泣く代わりに歌ってるという吐露を聞いた後だと
みおちゃん泣きながら暮らしてる


360:風の谷の名無しさん

お墓が二つだけなのが気になった

 362:風の谷の名無しさん

 >>360
 流石に他のもあるだろ

 365 :風の谷の名無しさん

 >>360
 あれって「みお」「子供たち」の2つなんかね

1000 :風の谷の名無しさん

ちょっと間が早いというか展開が早くて勿体無い感じに思った
良く言えば濃い1話ではあるけど


254 :風の谷の名無しさん

みおとの別れはもうちょい間があっても良かったかも
冒頭のバイク削ればいれられたのに


28 :風の谷の名無しさん

ちょい駆け足気味だったけど、締めは悪くなかったわ
原作通り、みお達救われなかったな…


8 :風の谷の名無しさん

じいさんが後1日滞在してれば・・・


313:風の谷の名無しさん

坊さん去ったのも違和感あるよな、絶対百鬼丸怪我のままやらかすの分かってたし。
侍集団と鉢合わせずみお達殺すためのご都合行動で足の自動返却とか今までと違って稚拙な話作りに感じたわ


97:風の谷の名無しさん

先週声を取り戻したのは蟻地獄相手で
代わりに脚を取られて今週取り戻したのかな
脚を取られたのを刀を仕込む伏線にしたのは良いアレンジだった


106 :風の谷の名無しさん

前回は殺さずに声だけ取り戻せたってことか
一つしかストックできないわけでもあるまいし


 143 :風の谷の名無しさん

 >>106
 いや、契約で1体につき1個しか貰えでないんじゃないかな? 

 だから蟻地獄声持ち
 →百鬼丸の足を食ったのでところてん方式で声戻る
 →蟻地獄倒されて脚も戻る
 じゃないかと


173 :風の谷の名無しさん

うーん・・・
鬼神の力(呪い的な)で奪われたのと物理的に噛みちぎられたのとじゃ別だと思ったんだけどなあ
これだったらそもそも前回足食われない方が良かったわ
単に傷を負って痛みで絶叫でもよかったろ


 184 :風の谷の名無しさん

 >>173
 みおの亡骸を抱いて「みお…」って言うところでもいいだろうし
 絶叫でというなら侍に切ってかかったところでもいいな
 何にせよ足取られる必要はなかったかも


 192 :風の谷の名無しさん

 >>173
 足に刀を仕込むのありきで作られた話って感じよね
 俺も契約で取られたのとは違ってあっさり戻るのはなんかなあって思った


112 :風の谷の名無しさん

「鬼神を倒したので喰われた脚もまた生えました」はちょっち都合がいい気もするが
回復が容易ということはそれだけ凄惨な戦いを強いられる前振りでもあるので少し期待
それとも二度はやらんか


 117 :風の谷の名無しさん

 >>112
 わざわざ雨とリンクさせてるんだから何かあると思うけどね
 親子間の骨肉の争いをさせられる予感


 140 :風の谷の名無しさん

 >>112
 そういう鬼神との互換性の高さがむしろ薄ら怖い
 どろろが百鬼丸に「鬼神になるな」と言ったセリフが真に迫る

126 :風の谷の名無しさん

1人逃がしちゃったからこれで百鬼丸の事が親父に伝わっちゃうかもな
これからは追われる身になるかもしれない


128 :風の谷の名無しさん

親父にしてみれば贄が足掻いているために
恩恵を受けられなくなってるわけだしな


145 :風の谷の名無しさん

多宝丸は遺伝子的には百鬼丸と同じ素材だし生贄のスペアとかにならないのかな

147:風の谷の名無しさん

多宝丸関連も結構掘り下げるつもりっぽいね。原作じゃあっさりだったから期待。