196







640
378
145

307
758
021
509

375
653





165 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 02:57:49

5000vs20000の兵力差が弾込式火縄銃70丁程度でどうにかなるとは思えん
てか名有り級の人物なら余裕で避けられそうな世界観じゃねーか


202
999

172 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 04:32:43

77丁の火縄銃って、1:4の劣勢を跳ね返すには心もとないよなぁ。
その十倍ぐらい必要なんじゃないか?

173 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 05:03:26

鉄砲はこの作中においては、はるか東方の国の物で現物を見たことある者はほぼ皆無、
一般兵レベルでは聞いたことも無いレベルの代物
兵も馬も訓練されてないから一斉射撃の轟音で士気は下がり、馬は暴れ出すくらいの時代感

ちなみに10倍、総兵力の15%ってのは鉄砲の数が世界的に見ても異様に多かった
日本の戦国時代後期でも無理な数
鉄砲を重視した織田家の中で鉄砲隊が充実してた明智光秀の軍編成でも鉄砲隊は10%程度

ま、心もとないのも確かだけど、あんまりありえない数字出してもねって言う微妙なところ
作者にその辺の意識があってか知らんが、この後の展開に別の要素も仕込んでくる

174 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 05:27:08

やっぱ鷲やな


929

169 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 03:18:37

この世界火薬無いと思ってたが普通にあんのか
しかし大砲あるのに鉄砲無いはよくあるが鉄砲あるのに大砲無いは珍しいな

 171 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 03:22:51

 >>169
 どっちもでてくる

 179 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 07:47:22

 >>169
 1話から花火上がってたし火薬はあると示唆されてた

177 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 06:13:54

大砲って当たれば強い……当たればな。を地で行くウンコ兵器でな。火縄銃より遥かに扱いが難しい

まず馬鹿でかい上に中世辺りの鋳造技術じゃ砲身が冷えないから一発撃ったらしばらく放置で自然冷却
水ぶっかけて急冷させたら砲身が割れてそのままご臨終
薬莢なんて便利な物体無いから、そのクッソ熱い砲身から燃えカスやらゴミをかきださなならん
そして18世紀辺りの技術力ですら50mの距離でも外す精度
そして運ぶのは恐ろしい手間

威力の面でも、土の城壁とかにただの撃っても衝撃が拡散してめり込むのが精々。なんて代物だから、
こういう機動力を要する侵攻じゃ役に立たん

180 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 08:13:11

史実的にそうなったんだからそうなんだとしか言えないんだろうけど火縄銃のアドバンテージっていまいち腑に落ちん。

射程距離も威力も弓矢と大差ないだろ。
速射性に至ってはだいぶ落ちる。
なーんでそんなに圧倒できたかね?

 181 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 08:41:49

 >>180
 この武器外伝的な話ではメインになる代物だけど、
 日本の銃黎明期の火縄銃とは比べ物にならない性能だと思っといた方が良い。
 一流の人間が使えばかなり遠くから狙撃も出来る。

 182 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 08:53:20

 >>180
 威力については、日本火縄銃の小さい弾でも現代の拳銃用のマグナム弾くらいの威力はある
 弾が無駄にでかい上に、完全な球体な分やたらストッピングパワーはあるから比較的近距離で撃たれれば矢なら楽に防げる盾を持ってても死ぬ

 そして弓より低い練度でもポコスカ撃てるのは大きな利点

 183 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 08:58:46

 あと地形も大きいよね。
 数で押す作戦使えないからこその隘路での襲撃でしょ。音も響きやすいし。
 位置的にも高所確保しやすいから格段に有利
 矢だと金属盾で防がれるけど、銃なら盾ごとぶち抜いて終いだし

 184 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 09:02:13

 >>180
 火縄銃の威力過小評価してないか
 現代の軍用銃と比べたらずいぶん落ちるとはいえそれでも拳銃弾程度の威力はあるぞ

 戦国時代の一般的な鎧使った実験で、弓では10mの距離から射た場合平らな部分なら貫通するが湾曲部は滑ってそれる、
 火縄銃では低威力の小径銃であっても50mの距離から鎧の背中部分まで貫通する、という結果が出てる
 球形弾の上にライフリングもないから風の影響受けやすく有効射程も短いが運動エネルギーに10数倍の差があるから実際の交戦距離における威力は絶大

 おまけに弓兵と銃手とではまともに戦力になるまでの育成期間も銃手の方が圧倒的に短くて済む

  185 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 09:04:44

  >>184
  滅茶苦茶キツく弦張った弓でも使えば鎧も余裕でぶち抜けるかもしれんが、
  そんな弓を扱える超人を育成するくらいなら火縄銃であれ狙撃手数人用意した方が遥かに早いし低コストだからな

 187 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 09:15:08

 >>185
 百年戦争で活躍した英国のロングボウ兵なんて育成に10年かかったらしいからな

188 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 09:16:54

まあ、その辺はドリフターズ11話で織田信長が詳しく説明してくれてる。
火縄銃での狙撃は雑賀孫一や真田十勇士とか連れてこないとな

 189 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 09:35:06

 >>188
 その信長の腹心にして謀反人の明智光秀が45m先の30cm四方の的を100発撃って全弾命中・うち7割が中央の黒星(直径10cm程度)を撃ち抜いたという火縄銃の名手だった皮肉

191 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 09:51:48

四将国に帝国がかかわっているって証拠があるのにトルキエは直接介入しないのはなんでなんだろ?
トルキエ傘下みたいだし内通による国家反逆ってことで直接平定しても問題ないんじゃないの?

そもそも、面と向かってトルキエを裏切れるだけの力があるなら、バラバンが不満に思ってる、四将国が実質トルキエの属"領"扱いの大トルキエっていう構造に落ち着いてない。

 194 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 10:13:53

 >>191
 証拠はないよ。全部水面下で交渉が進められてるんだから。

  195 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 10:16:51

  >>194
  帝国兵や街道は証拠にならないの?

 198 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 10:29:44

 >>195
 そこら辺は全部隠されてるよね。
 四将国が馬鹿正直に大トルキエ抜けます帝国と仲良くしますって正式に言ったり、トルキエに宣戦布告したとかならまだしも、
 今は、表面的にはまだ、大トルキエ会議でトルキエ案が初めて否決されたよ、びっくり!って段階だから、
 トルキエがあからさまに力で押さえつけたりなんてしたら、対面も悪いし、四将国の国民も納得しない。

  200 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 10:57:27

  >>198
  今回マフムートが確認しているじゃないか
  一軍人の発言だから証拠がないっていうのなら、とらえた帝国兵や実際に建設中の街道の場所に使者を送られたらごまかせないと思うが


  108

   201 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 11:17:36

   >>200
   これから動くためにザガノスが準備進めてるよ
   何もしてないのは頭花畑な水門さんくらいだ

 199 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 10:35:23

 >>194
 >証拠はないよ。全部水面下で交渉が進められてるんだから。

 もともとバルトライン側は自国の大臣を殺してまで無理やり口実を設けてトルキエと戦争しようとしてたのに
 あの威勢の良さはどこに言ったんだw

 そんなもんまた適当に「トルキエの軍人がバルトラインへの敵対行為を働いている!」
 とでも言ってさっさとトルキエに攻め込めばいいのに

  201 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 11:17:36

  >>199
  バルトラインも戦争したいのはルイ大臣とか一部だけだから

 203 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 11:22:45

 >>201
 戦後処理としてポイニキアの指導部の責任追及は当然やってるだろうし
 その中で「開戦を決めた会議にトルキエの軍人が参加してた」って証言は当然出るわけで
 その事実だけでも十分トルキエ侵攻の理由にはなるがな

 まあストーリー上の都合だってのは分かるけどね

  207 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 11:57:36

  >>203
  戦争したいしたくないで語ってるからその疑問は当然なんだが、
  実際は「侵略自体したくない」勢力な

209 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 12:08:58

何かドヤ顔で解説してたけど
同盟国のトルキエに秘密で隠し持ってる時点で
普通にトルキエから侵攻されるレベルだよな

北朝鮮の核開発みたいなもんじゃん


730

 212 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 12:16:02

 ねーよ 別に禁止もされてないし

 自国で開発した軍事技術を見返りなしに配るのが同盟関係なら
 アメリカはF22の設計図を同盟国に配ってるだろ

223 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 12:45:17

「バヤジットが聖官として水の社殿に関わっている」
「東弓は遠い国からの巡礼者が水の社殿に寄進したもの」あたりの前提情報を削っちゃっていたように見えたから
「バヤジットが戦争のために最新兵器東弓を開発製造していた」ととられてもおかしくないかもとは思った

 225 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 12:53:00

 >>223
 そこは知ってるよ
 でも献上品として新兵器を受け取って
 しかもそれを秘密にしてる時点で謀反の意図ありと見なすのが普通

 実際種子島(火縄銃)は津島氏から速やかに足利将軍に献上されてる
 政治とはそういうものなのよ

167 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 03:02:00

アジア舞台だけど日本とまるで関係なさそうな描画が逆に気になるな
東南アジアや南アジア舞台の作品だと結構日本との類似点がちらちらする

 168 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 03:03:59

 >>167
 かやのんが「尻の青い」って言ってたから、ああ見えて蒙古斑のあるモンゴル系なんだなw

227 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 12:56:34

俺の見間違いかな?
アビリガがパンタローネの弱点を守るとき、
相手のガリアンソードを箸でつまんで止めてるように見えるんだけど?


187

 228 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 12:58:12

 >>227
 ぶっちゃけ主人公よりあいつが戦った方がさっくり終わるんじゃね
 って感じの戦力だから実際箸で止めてるよ

166 :風の谷の名無しさん:2017/09/16(土) 03:00:18

見れば見るほどマフムートくんがどうして一時でも将軍になれたのか
鳥使った戦闘技術のみでのし上がったとしか思えない