104






671
820
439
467

135
564
785

917
816
735
693

370
659
195

682
507
603




146 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:28:43

サンダルさんの最後の絵が小林さんちのメイドラゴンみたいにほのぼのした感じが良回


857

135 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:25:15

サンダルさん有能すぎるだろおい

145 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:28:41

前回の2人の思い出の景色うんぬん言ってたのは
サンダルさんのひい祖父さんとひい祖母さんか

143 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:27:29

曽祖父ってことは、戦後すぐくらい?
その時期に日本に来る外国人ってことはサンダルさんはアメリカ人かな

181 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 01:21:08

鬼なんかは昔の人が見た外国人って説があるんだよね
田舎を題材にするなら今回みたいな方向性の方が全然面白いわ
こういっちゃなんだが、舞台は富山じゃなくて山陰あたりにした方がよかったかもね

142 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:27:04

駆け落ちの里って突っ込んだら負けな気がする

 144 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:28:20

 そして夜逃げの里へランクアップ

226 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 03:15:04

あの警官、ホンマムカついたわ。
その罰当たってか聖美さんに振られて清々したが。

あとりりちゃん今回はよくがんばった!
そして国王はやはりエエ子やね


711

 233 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 03:23:56

 >>226
 それ。歌の後に詫び一つ入れるかと思ったら、なかったな

305 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 08:01:29

凛々ちゃんが空気読めよ…って言われるシーン
あれはなんか本当に悲しいね
凛々ちゃんのこれまでの人生の集大成があれって感じ


213

 311 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 08:28:17

 >>305
 あのシーンだけ切り取ると冷たくみえるけど、
 あんな風なことをずっと繰り返してると「またかよ」っていうのも分かる

308 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 08:18:22

りりこがあんまりボッチアピールすると
幼馴染のしおりの立場ががが


005
423
987

315 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 08:34:16

凛々子の家庭環境の悪さがよくわかる流れ
御近所には知れ渡ってるだろうし描写はされてないけど子供の頃から色々言われてそう

 317 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 08:39:06

 >>315
 あのババアのことだから母親の悪口も散々言ってたんだろうなあ
 小さい子供からするとたとえ本当に悪くても、親を否定されるとそこから産まれた自分も否定されてるように感じるし

157 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:33:46

いい加減ババアがウザすぎてきつい・・・
こんなババアがいるから凛々子の母親は余計嫌になったんじゃないのか?
そろそろ性格を改めてくれんと視聴に支障が出るレベルだわ
あと凛々子の声綺麗すぎで歌上手すぎ

 158:風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:34:21

 >>157
 歌は確かに上手かったな

147 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:29:01

民謡なのに今風な歌詞だと思ったら(K)NoW_NAMEだったのねw
凛々子がなかなか歌い出さないからてっきりサンダルさんが歌うのかと思ったぞ

 168 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:42:59

 >>147
 ポップスになってるのもある意味とても民謡っぽいと言えるね。そういうもんだし。

175 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:58:58

凪あすのおふねひきの唄はファンタジーだからまだ飲めたが
伝承音曲が口語体で西洋音階はすっげー気持ち悪かった
時代劇に電信柱よりも気持ち悪い

177 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 01:00:49

和楽の音階って五線譜じゃなくて音階が4つしかないはずだよな

182:風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 01:25:56

音階については…サンダルさんの国に渡った事でアレンジされてしまったのかねぇ…
まぁ不自然ではあるな

208 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 02:38:33

歌に難癖つけてる輩は正気か?
サンダルさんが最初に歌ったのと凛々子が歌ったのでは曲調が違うことも分らんのか?
凛々子が歌いやすいようにか人に聞かせやすいようにか、どちらにしても演奏してるサンダルさんが編曲したに決まってるじゃん

 209 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 02:40:35

 >>208
 ジジイがガキのころに聞いたことあるって言ってたから編曲してないんじゃね?

  210 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 02:42:21

  歌詞が同じだからでは?

278 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 06:23:21

よそ者と関わると変化するって部分はこの作品のテーマのひとつだしなぁ
うちの地元にもインドから伝わった歌や踊りがあるけど、言われてみればそうだなって感じ
時間が経てばそうなるのは必然よ

154 :風の谷の名無しさん:p2017/06/15(木) 00:32:23

国王はこれまで「りりこちゃん」って呼んでたのに
最後の場面では「りりちゃん」って呼んだよな
少し仲が深まったってことか

184 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 01:34:16

しおりりもいいけどよしりりもよかった
国王がITをちゃん付で呼ぶようになってた

 186 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 01:37:48

 >>184
 あと凜々子が国王の事を由乃と名前呼びしたのも印象的

241:風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 03:45:28

国王が説得と抱擁するだけであっさり心開いた時点でその程度でいいんだ、とちょっとがっかりしたし

 247 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 03:55:04

 >>246
 子供の時からマジでぼっちコミュ障引きこもりだったようだからそういうことされた経験がないんだろうな
 親にもあまりいい扱いはされて来なかったようだし

249 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 04:06:46

そりゃ町興しのプロ達が頑張る話じゃなく町興しを通して人間的に未熟な彼女達が成長する話だからだろ?
2クール目では成長した彼女達が本腰入れそうだけど少なくとも今の段階は土台作りだろうさ

250 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 04:06:54

いちおうその前に「お互いが羨ましい」的なセリフがあったから別に誰でも良かった訳でもないだろな
由乃には凛々子みたいな特異性が、凛々子には由乃みたいな普遍性がそれぞれコンプレックスだったし…
対照的な存在同士で認め合うってところが今回のキモではないかと

 258 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 04:24:31

 >>250
 自分も一瞬あっさりだなと思ったが、
 由乃とも4,5ヶ月?一緒に働いて、その行動を見てるからこそだよなと思い直した。

253 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 04:11:20

周囲に溶け込まないっていうのは経験あるし分かる気がする
国王や大臣みたいに受け止めてくれる人がいるだけ儲けもんだ

256 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 04:21:08

これ、凛々子が成長したのかどうか微妙じゃね?
真実が分かっただけじゃないのか

 259 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 04:26:25

 >>256
 人前で頑張って歌うとてたやろ
 ヒッキーからしたら大成長やろ

 261 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 04:28:58

 >>256
 どっちかっつーとババアが意識改革の方が重要かもな
 籠の鳥だった孫が人前で歌うとか間野山は外の人間を許容する逸話があったとか
 色々思うところありそうな流れだった

180 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 01:12:11

凜々子と伝承を無理やり繋げた感はあったなぁ
面白かったけどその辺で引っ掛かってそこまでグッと来なかったな
婆とサンダルさんの過去に関しては成程と思った

172 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 00:51:00

婚活エピソードに限らずこれまでのエピソードは
起きる問題がいまいち小さいから解決してもカタルシスが小さいんよね
要はメリハリが効いてない

193 :風の谷の名無しさん:2017/06/15(木) 01:56:44

話的には微妙だったわ。
最後の歌と蛍の絵面はよかった。
次週は何やるのか予告じゃ全く読めない