661







261
018
672

253
661
579
376

637
731
725
709

663
904
945
702

294




917 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 01:45:45

【古今伝授】こきんでんじゅ

室町~江戸時代におこなわれた、古今和歌集の師弟間での継承儀式。
これを受けると和歌の第一人者になれた。
細川藤孝が関ケ原合戦の時に城を囲まれ、助命されたのはこの伝承者だったのは本当の話。

918 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 02:42:15

良い歌が詠めるとパワーアップするのは多分本当ではない


512

919 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 05:30:23

古今伝授は三種類有って、一つを公家のこり二つを町人が伝えていたけど、伝えていた公家が中々跡継ぎを得られず、高齢になってしまったので、弟子の藤孝が仮の伝承者になって、後にその公家の子弟に伝えると約束した。
三種類のウチ、唯一町人で無い伝承者であるため、藤孝は朝廷から重んじられたとか。

921 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 08:42:47

よく足利義昭殺さなかったよな


325
917
938

 925 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 09:37:26

 >>921
 さすがに将軍殺すのはまずいからね
 仮にもその権威を利用してたんだから

  947 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 19:14:15

  >>925
  信長は死ぬまで足利義昭を主君と考えていたと歴史学者神田千里は説く。
  さすがに義輝将軍横死を配慮してって面もあったのだろうけど…
  斯波、石橋など足利一門は殺さず追放してるので、足利一門へは配慮もあったと思われ。

  織田は守護代一族だけど、将軍に直接仕えてる家でもあったから
  (越前守護代甲斐氏もで、斯波管領家はちょっと特殊)
  実質守護ぐらいの家とも言えて、信長もけっこうその辺は配慮してたんでないかと思う。

922 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 08:59:55

信長さんって謀反した弟とか敵対して残しておくと危険な人物は殺したけどそれ以外はむやみやたらに殺したり切腹させたりはしてないな
合理主義の極みなんだろうが逆に不合理な事は一切許さないところがある
仕事さぼって遊びに行っていた女連中とか

923 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 09:16:20

信長の場合家臣は討伐や切腹でなく追放が多い感じだねえ確かに。

926 :風の谷の名無しさん:2017/05/06(土) 11:15:27

悪名を被るのを避ける為だろう。
将軍だけじゃなくて斯波氏も殺してないし。
名族はあちこちでつながりがあるからいらぬところで恨み買いかねないし。