546





189522
664
851
662

369
899
021
243

895
822
473
397

685
627
310
775
230
293

550
248
211

811
552
102
910
020
410

945
786
908
290
716

033
515
771
358
047

255
674
881
901

490
411
609
930

046
238
196
031
201
893
813
329
241
951
551



342 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 06:48:18

与太郎の野ざらしをバックに落語の再生と新しい世代の息吹き、家族の和解を描く演出がすごく良かった
それだけに引きのお迎えシーンが無常で切なくなる

351 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 08:55:55

火事と助六登場以外は凄く穏やかで微笑ましかった
菊さんの柔和な表情が久々に見られて嬉しい
野ざらしも映像共々素晴らしいな、楽しかった

338 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 03:47:20

野ざらし  二代助六 三代助六

死 神   八代有楽亭八雲(菊彦)

同じ幽霊ネタでも対照的だな、、、

380 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 12:21:15

年を取ったせいか、ああいうノスタルジックなシーンはグッと来てしまう

出会いも別れも、酸いも甘いも、己の落語との呪縛も、すべて悟りきったようで
あれだけ仏頂面だった愛弟子の落語にクスっと笑い、
あれだけ頑なだった娘(?)の弟子入りに何の蟠りもなく、
あれだけ口ではめんどく下がっていたガキの、孫(?)の見舞いの桜吹雪を愛でて…

所々の八雲の微笑みは、特に卑怯だw


591

329 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 03:28:52

元々厳しくても寛容さのある人だったけど
ここにきて完全に丸くなったというか、素直になったのかな
で、雪解けからのお迎えかよ…今回で3度目か、どうなるんだ

332 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 03:33:47

年寄りが急に角が取れるとお迎えフラグだよな普通に

341 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 06:21:17

八雲もだけど小夏も気持ち悪いくらい素直になったな。

助六のほかの弟子が可哀想だった。
小太郎なんか直前まで掃除してたのにね。
老朽化の話はあったから、小屋は建て直しするんだろうけど。

331 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 03:33:00

耐震偽装云々の話があったから、阪神大震災あたりまで時代が進んでるのかと思ったけど
旧銀座線の運行が93年までだし、昭和のつくタイトルからして八雲が平成まで生きないとして
80年台後半あたりの時代設定かな

 340 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 05:47:51

 >>331
 与太郎の入門が80年代なので、真打昇進まで10年として90年代になっているのは確実
 その頃に生まれた信之助が小学生になのだから、劇中の時代はたぶん2000年に近い

330 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 03:32:09

信之助は何本か全部覚えちまったネタあるんだろなw

389 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 14:43:15

最高の小夏デレ回だな
子供できたって言ったときと、弟子にしてって言ったときほんと泣けるくらい幸せだなと思った

345 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 07:32:09

いい回だった
和解できてよかったね(;o;)

343 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 07:22:04

与太さんずっと姉さんと呼んでいるからセックスレスの夫婦かと思っていたのに
小夏さんが与太さんの子を身籠ったのかよ。

 346 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 07:49:48

 >>343
 同じく
 親分との子供のために籍は入れたが手は出させてもらえてないのかと思いきや
 関係性はさほど変わってないのかと思いきやしっかり夫婦になってたのね

 これからは弟弟子(妹弟子?)になって立場逆転かw

379 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 11:44:16

原作だともうちょっと夫婦っぽいシーンもあるんだけどねえ…
アニメだとバサバサやられてるから夫婦生活ないように見えるかも

360 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 09:52:55

ヨタさん、小夏さんに団子食わせてる時ニヤニヤしてましたよね


880
358

392 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 15:42:01

見捨てず育ててくれてありがとうから涙止まらなくて不穏な空気がいつくるか緊張しながら観てたわ
ここぞって時に毎回メンタルゴリゴリくる八雲師匠の人生

396 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 16:47:09

小夏の頭撫でる時の菊の手の細さにぞくりとした
長くはないとは思ってたけど
このタイミングかぁー
マジかー


786

328 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 03:27:28

ラストは心臓に悪い
八雲師匠も老いた感じあるなあ

350 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 08:26:03

OP、さすがに今回は合わないなあと思いながら見てたら最後に蝋燭が再点灯して驚いた。
心中したかった師匠はあそこまでということなのかな。


167

334 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 03:36:36

しかし縁側での八雲のあんな柔和な顔、先代助六と再会した頃以来ではないか?
あんなにこやかな顔を見た後であんなお迎えが・・・なんか残酷だ

363 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 10:09:34

落語に囚われてた自分を解放した途端お迎えが来たみたいなラストだったもんなあ
今まで見てて助六出るとうれしかったのに、先週から出るのがうれしくなくなってしまってる
助六の姿をした死神なのか笑い方すら違うような気がしてしまう

 368 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 10:34:39

 >>363
 助六もだけど
 「落語からの解放」が死亡フラグになってる気がする

 特に助六は
 落語のために生まれたような天才が会心の芝浜やって満足して
 平凡な幸福のために落語やめようとしたから
 死の運命が決定づけられてしまったような気がしてならない
 ちょっとオカルト入るけれども

336 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 03:42:22

まーた八雲師匠が死の境に来て居られる。もう騙されないぞ。

339 :風の谷の名無しさん:2017/03/11(土) 05:42:52

師匠今度こそ死んじゃうん?