845





129
267
208
644

150
815
753
970

596
609
862

251
602

577
336
063
155
148
710

804
157
355

299
881
701
582
586
659

076
353
239
238

194
921
475
354
529
891
374
368
763

489
623
094
972
755
246
335
313
012
058
062
618

900
335
831

820
301
867

235
499
945



339 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 02:56:44

見終わった・・・はぁ・・・マジで溜息が出たよ
そら墓場まで持って行くわな八雲師匠は

340 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 02:58:29

小夏が二人とも殺したようなもんだしなぁ…
こりゃ言えんわ…

344 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 03:11:46

みよきち、菊さんに、心中しちゃおっか
菊みよきち涙舐めからのチュー
そこに山ちゃん登場して落語辞めて働くからとか言う
みよきち山ちゃんを刺す←new!
小夏が見てみよきち突き飛ばす山ちゃんも庇って落ちる←new!

って流れか

 361 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 04:39:48

 >>344
 包丁はどこから出てきたんだって疑問は残るな
 もしかしたら菊比古の返答しだいでは刺し殺すつもりだったのかね

  368 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 06:19:43

  >>361
  旅館の厨房から失敬したか自分で持ち込んだんでしょうね
  「あたしたち死んじゃおうか?」
  と菊さんに言ってたし…菊さんが自分のものにならないならば(終わらせてしまいたい♪)って感じでは?

  助六が間に入ってやり直そうとか懇願してパニックになって刺したんだろうと思う
  もしくは菊さんを身体を張って護って

   372 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 06:39:04

   >>368 
   状況だけみれば「落語をやるな」って約束したのに
   落語やったからカっとなって刺したみたいな感じなんだろうけど
   リアリティの有無でいえばリアリティはないかな('_')

  378 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 08:18:57

  >>372
  変な言い方だけど「リアリティがないがゆえにリアリティがある」。
  現実に事件が起きる時なんて、端からみれば意味不明なもんだよ。

  373 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 06:49:53

  >>372
  みよ吉があの時の「芝浜」観てたら何かが変わったろうに…

  菊さんだけ観てスッと居なくなっちゃったから

  402 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 12:48:58

  >>372
  みよ吉は菊比古しかみてないよ
  拒絶されるの分かってて包丁を忍ばせたんだろう 確認しに行っただけ
  案外、動揺して刺したんじゃなくて、菊比古の一番大事なものを永遠に奪って
  生き残ったりしてたら裏で舌を出してるかもよ
  助六は菊比古用の餌で道具にすぎないから

424 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 14:32:10

小夏は2人の火葬が終わった後だったか、東京に来た後だったか
八雲に「殺してやる」って言って、八雲が「そんな言葉 どこで覚えた」
って言ったら「母ちゃん」って答えてたな。

やっぱり、日常的にみよ吉は助六に包丁を向けてたんだな。

391 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 10:50:46

原作のどこで出たのか忘れたけど、みよ吉はいつもの様に刺す刺さない、と助六と夫婦げんかをしていたらしいね。
真相も、今回に限って本当に刺しちゃってかえってみよ吉ガクプル状態になったという。

 392 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 10:56:59

 >>391
 子供ほったらかして他の男のとこ行ってるような状態だったしなあ
 なんだかんだ小夏は菊さんのとこ行って良かったと思うよ
 言われてる原作のオチの真相知らんからまだ言うには早いかもだけど

436 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 15:55:59

原作既読の意見見るに助六との夫婦喧嘩が勢いあまってああなったんだろ?
夫婦喧嘩ってことなら菊比古を刺す予定ではなく助六を刺す予定だったんじゃないの
菊比古は夫婦喧嘩に巻きこまれただけで
原作既読組の意見読むとみよ吉の本命は助六に思える

382 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 09:20:21

コレが真相だったの?
松田さんのつくり話とかじゃなくて?
こうなったら誰が悪いとかじゃないよね

366 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 06:01:57

誰も悪くないって、いやいやいやいや
最初に助六を刺したみよ吉は悪いだろう
刺されたのに、落ちるみよ吉に手を伸べた助六にワロタけど。


356 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 04:21:08

やっぱりみよ吉が1番悪い
あんな出刃包丁持って旅館に部屋をとるということは菊さん殺す気満々だったんじゃないか?
助六は必死でやり直そうとしたのに「いやよ!」でブッツリ刺されて…

…でも事の始まりは先代八雲が1番悪い
自分のお古を弟子に押し付けて立場が悪くなると「別れろ」とか助六を嫉妬で破門にするとか…酷いわ

358 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 04:25:12

言われてみれば先代八雲だなあ

390 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 10:48:58

いい女悪い女ってのが魅力として感じないからみよ吉の良さは解らないんだけど
3人の関係を形成するのに必要な艶だってのだけは解る
助六もみよ吉も菊さんなしにはまともに歩めない、感情を大事にするよく似た2人だったよね
悪いってのならみよ吉を袖にした菊さんも悪かったし
色々が重なってるからなんとも言えない気持ちになった

349 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 03:51:02

一期で見てた窓際でしがみついてるシーンは
八雲の作り話ってこと?

 352 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 04:07:55

 >>349
 そうなるね

394 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 11:46:39

1期でのあの墜落場面はいわば八雲の創作落語だったんだなー

原作でもその部分読んだ時特に落ちていく助六みよ吉を描いたページが
なんていうか、綺麗すぎてロマンチックにも見えるような絵で違和感はあったんだよね
リアルさよりも少女漫画的な、リリカルな表現の仕方を取ったんだなとその時は思った


「あんな落語ができたのはお前のおかげ、もう満足、やめてまっとうに働く」って言う部分は大筋で本当にあったんじゃないかと思ってる
落語に満足、やめてもいいって心境になったのち即死亡って流れが
なんつうか、天才落語家の業を感じさせて味わい深い

341 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 02:59:51

嘘の過去話の時も柵が脆すぎって思ったが
真実は子供に押されて、だとさらに柵が脆すぎ事態に

 407 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 13:15:38

 > ベランダが大人二人でもろく崩れる欠陥旅館があるところ
 ベランダではないし、いわゆる洋風建築のバルコニーでもない
 通常、人の荷重がかかるところではないし、想定もされてない

354 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 04:12:17

小夏真実しったらどうなっちゃうの

 359 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 04:25:17

 >>354
 与太郎 松田さん 先生が小夏にもらすと思うかね?

384 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 09:46:59

話さなくても何かが切欠で思い出してしまうかもしれないしなぁ
やるせない話だな

367 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 06:06:50

ところで松田さん何か好きだ。
ご高齢なのに八雲より働き者ですねぇ。

416 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 14:06:29

昨今の社会情勢的に、
松田さんの年齢で運転手やっているのはちょっと怖いw

387 :風の谷の名無しさん::2017/02/18(土) 10:14:38
そういえばOPのレコードの絵変わってたな

781
743
040

374 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 07:06:23

今回泣いちまったよ
修羅場のシーン緊迫感ありすぎ

376 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 07:40:20

ガキの小夏が父親が刺されて完全に血がのぼった時の狂いぷりが壮絶すぎるな
たかが外れたら子供で大人を押し倒すほどの力が出るもんだし
小林ゆうさんの演技も素晴らしいのなんの

337 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 02:54:54

なんだかんだ菊比古と助六が出てくるとテンション上がる

348 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 03:50:37

石田彰の演技力はほんとに半端ねえな

345 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 03:24:37

確かにちいちの落語は早口だと思うけどアニメの尺の問題もあるなと感じる
アニメ化された作品はこれに限らず尺の問題で早口になっちゃう場合がしばしばある、シュタゲの執念オカリンとかな
ちいちの場合はそれをチョイチョイ感じるんだよね、主役の宿命というか

とはいえ山寺さんのテンポは確かに聴き心地が良くて、やっは山寺すげーなと思わされる
キャラの差もあるな与太はこういう勢いのキャラで、対して助六は余裕がある感じだし

何にせよ今回俺にとっては神回だった

 429 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 15:07:11

 >>345
 わかる
 山寺と石田の落語はタメや呼吸でカットされてても早口で詰まってると感じないのに
 関智は早口でするする~っと流してる感じがする
 あれか?いずれ来る成長した助六(真)の為に下手演技まだ続けてんのかな

353 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 04:12:00

声優まじすげーな(´ω`)

433 :風の谷の名無しさん:2017/02/18(土) 15:46:20

一期の時も泣いたけど衝撃の真実を知ってまた泣いた
今回は始めから最後まで何もかもが素晴らしい
特に8ミリを通して現代と過去の描写、引き込まれる与太そしてラスト